長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:改修のポイント ( 342 ) タグの人気記事

『玄関のイメージを変える』

旅館ホテルにとって玄関は『顔』です。
お客さんの第一印象はここで決まります。
期待して来たお客さんにがっかりさせたくありません。
対費用効果の高い改修部分です。

c0212762_23411054.jpg
↑既存

c0212762_23411992.jpg
c0212762_23412794.jpg
↑改修後/ライトアップ

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2016-04-24 23:46 | 旅館ホテル改修のポイント
『既存を活かす』

工事費を抑え、質を高める既存を活かした改修事例です。
客室間の壁を取り払い片方を和室からベッドルームに改修しました。
年配のお客さんにも喜ばれています。
c0212762_837476.jpg
既存
c0212762_8375757.jpg
改修後
+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2016-04-13 08:39 | 旅館ホテル改修のポイント
祝!竣工


7月の初旬、
志賀高原ホテル白樺荘様の客室改修工事が無事竣工致しました。

今回は第2期工事となります。
第1期は玄関ロビーまわり改修、今回は客室改修です。

お施主様、工事関係者の方々ありがとうございました。

c0212762_19595197.jpg

詳しくはこちらから ⇒ 『志賀高原ホテル白樺荘(第二期改修) 竣工写真』

第1期の玄関ロビーまわり改修はこちらです。
 ⇒ 『志賀高原ホテル白樺荘(第一期改修) 竣工写真』

+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2015-07-26 20:08 | 志賀高原 ホテル白樺荘 第二期
『客室の改修~その01~』

高齢化社会に伴いお客さんがベッドルーム客室を
予約の時点でご希望される場面も多くなってきています。
和室の既存客室を雰囲気を壊さず、
お金を掛けずにベッドルームにすることは、
今後生き残るための必須条件になりつつあります。

既存和室客室(UB付)を2部屋併せて、
和室+ベッドルーム+半露天風呂に改修した
事例~『山の郷ホテル 白馬ひふみ様』~をご紹介します。
既存部分を可能な限り残した改修を心掛けしました。

c0212762_7131747.jpg
↑既存和室客室です。c0212762_736287.jpg
↑既存間仕切壁を撤去して双方をつなげます。
c0212762_7134213.jpg
↑改修後 広縁部分を半露天風呂に改修。
奥のベッドルームに既存床の間、服入れが見えます。c0212762_7391399.jpg
↑改修後 既存天井、壁、冷暖房空調機、窓まわり、玄関、床の間、
収納など既存利用しています。
c0212762_7502228.jpg
↑既存サッシはそのまま利用しています。

海外からのお客様にも和のテイストを取り入れた雰囲気にご好評頂いております。
**********************************
[PR]
by ATELIER15r | 2013-05-03 07:48 | 旅館ホテル改修のポイント
『玄関まわりの改修~その02~』

既存改修は、今ある既存空間をいかに活かすかにあります。
例えば、下記事例は既存天井、化粧梁は既存のままです。
「今あるものを最大限に利用する」これが既存改修の魅力です。

c0212762_832052.jpg
↑既存 食事処
c0212762_832891.jpg
↑改修後 玄関
********************************
[PR]
by ATELIER15R | 2013-03-25 08:07 | 旅館ホテル改修のポイント
『玄関まわりの改修~その01~』

玄関へのアプローチは道路から直接入れる動線より
間接的に誘導するアプローチがお客さんの期待を高めます。
更に植栽や照明を組み合わせれば効果的です。

c0212762_1542139.jpg
改修前
c0212762_15421623.jpg
改修後
c0212762_15442633.jpg

************************************
[PR]
by atelier15r | 2013-03-20 15:46 | 旅館ホテル改修のポイント
『ロビーラウンジまわりの改修~その01~』

玄関⇒フロント・ロビーラウンジ⇒客室の流れを考えれば、
客室、玄関の次に大切な空間としてロビーラウンジまわりではないでしょうか。

パブリックスペースは旅館ホテルに欠かせない場です。
既存改修のポイントとして、必要最低限のものしか置かないことが大切です。

土産も厳選したものこだわりのあるものしか置かない。

ポスターなども何でも掲示するのではなく、
シンプルにスッキリ掲示する心配りが大切です。

c0212762_8232987.jpg
改修前
c0212762_8233632.jpg
改修後 オーナー様のこだわりの家具でお客様をおもてなし。
******************************
[PR]
by ATELIER15R | 2012-12-07 08:26 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_19135081.jpg

『癒しの空間~その1~』

~木を部分的に使う~

無機質な空間にしないコツは、木を部分的に取り入れることです。

木の色、質感、臭いは来る人にやすらぎを与えます。

温かみ、やさしさ、気持ち良さ、そんな気持ちにしてくれる空間に

お客さんを呼びたいですね。

************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-02-09 19:14 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_21243455.jpg

客室の浴室について

浴室のシャンプー・ボディーソープなどは清潔感のあるもの。

こだわりが感じられるもの。など選定は大切です。

お客さんは非日常空間を求めています。

少しでもこだわり、おもてなしの心が感じられる

ものを置きたいものですね。

****************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-02-08 21:24 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_171981.jpg

『お客さんの目線~その10~』

【客室に入ったとき感じること】

照明器具のカバー内の虫

照明器具のカバーに小さな虫が入り込み

たまっている光景をよく見かけます。

カバー付照明器具は注意して見ていないと

どうしても虫が入りこみます。

またそれが結構目立ちます。

とても面倒ですが小まめにチェックしましょう。

**************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-31 17:19 | 旅館ホテル改修のポイント