長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0212762_171981.jpg

『お客さんの目線~その10~』

【客室に入ったとき感じること】

照明器具のカバー内の虫

照明器具のカバーに小さな虫が入り込み

たまっている光景をよく見かけます。

カバー付照明器具は注意して見ていないと

どうしても虫が入りこみます。

またそれが結構目立ちます。

とても面倒ですが小まめにチェックしましょう。

**************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-31 17:19 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_14595399.jpg

『お客さんの目線~その9~』

【客室に入ったとき感じること】

カーテンについて

カーテンは長年使っていると色あせてきます。

シミや色あせはマイナスの印象を与えてしまうため、

定期的にチェックが必要です。

出来ればウォッシャブル表示のカーテンがおすすめです。

また防炎表示もお忘れなく。

*******************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-27 15:00 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_14583146.jpg

『お客さんの目線~その8~』

【客室に入ったとき感じること】

館内案内の冊子

客室に置いてある館内案内の冊子は、

清潔感が感じられ、常に最新情報にしておきましょう。

お客さんは一通り目を通します。

この冊子を上手に使えば、

いろいろ発展できるのではないでしょうか。

******************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-26 14:58 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16542327.jpg

作日、K旅館様に改修計画の打合せに行ってきました。

対費用効果のある改修を目指します。

細かな部分の打合せが出来ました。

ありがとうございました。

*****************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-25 16:55 | 志賀高原 ホテル白樺荘
c0212762_1483373.jpg

『お客さんの目線~その7~』

【客室に入ったとき感じること】

洗面ボール、水栓金具、鏡などの汚れ

洗面ボールの水滴のあと。

水栓金具のメッキ部分の汚れ。

鏡の汚れ。

汚れが他よりわかりやすい箇所は

注意して清掃が必要です。

最近のホテル旅館のチェックイン・チェックアウトの

間の時間が短くなってきています。

この短時間で処理するのは至難の業ですが、

気を付けたい点です。

***************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-20 14:08 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_13542669.jpg

お客さんの目線~その6~』

【客室に入ったとき感じること】

ポットは畳の上に直に置かない

和室ではポットは畳の上に直に置かず、

布又は、薄型のお盆のような器に置きたいものです。

これがないとポットからお湯を急須に入れた後、

お湯のしずくが畳に落ちます。

そしてシミになります。

清潔感のあるものであれば何でも構いません。

***************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-19 13:54 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_21492946.jpg

『お客さんの目線~その5~』

【客室に入ったとき感じること】

クローゼットのハンガー

服入れのハンガーは旅館ホテルによって様々です。

好印象なのは木製のハンガー。

逆にこれは・・・と思うのが

プラスチック製で安っぽくて清潔感のないものです。

また、ハンガーの種類の統一感も必要です。

ハンガーによって受ける印象がかなりかわります。

****************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-18 21:50 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_17325187.jpg

『お客さんの目線~その4~』

【客室に入ったとき感じること】

クモの巣に注意!

部屋の隅の天井付近、欄間、格子の間など

注意してみるとありませんかクモの巣。

旅館側よりお客さんのほうが先に

見つけてしまうのがクモの巣です。

定期的に見回ることをお薦めします。

*************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-13 17:33 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15335951.jpg

『お客さんの目線~その3~』

【客室に入ったとき感じること】

グラスが薄汚れたプラスチックケースに入っている

昔の旅館でよく見かけるのですが、

冷蔵庫の上、又はその付近に

薄汚れた透明のプラスック回転蓋付のプラスチックケースに

グラスと栓抜きが入っている光景がありますが、

これは非常によくない典型的な例です。

これがよくない理由として、

1、生活感がでている。

2、不潔に感じる。

3、安っぽい。

4、おもてなしの心が感じられない。

などデメリットのイメージ一色です。

一番大切なことは、『清潔感が感じられるか』ということです。

******************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-12 15:34
c0212762_13523342.jpg

『お客さんの目線~その2~』

【客室に入ったとき感じること】

トイレットペーパーの折り具合

トイレットペーパーの三角折りは

いい加減に折ると逆効果です。

真ん中できれいな三角形になることが理想です。

急いで折ると先端が偏ったり、

汚い三角形になり、おもてなしの姿勢が現れます。

当たり前のことですが、できていない方が多いのが現実です。

****************************
[PR]
by ATELIER15r | 2012-01-11 13:53 | 旅館ホテル改修のポイント