長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0212762_10211659.jpg

~2011年を振り返る~

今年お世話になった方々に感謝致します。

ありがとうございました。

*******************************

今年を振り返ると

『東北大地震』と『放射能汚染』に尽きます。

建築業界も大打撃を受けました。

『東北大地震』の影響により、

建材が一時期入手困難となり大変でした。

『放射能汚染』により、旅館ホテル業界も大打撃を受けました。

外国のお客さんがいなくなり、

東日本の旅館ホテルも原発によりイメージダウン。

東日本の旅館ホテルは危機的状況が続きます。

原発からまだ一年が経っていませんが、

日本の旅館ホテル業界が元気になることを願います。

******************************

来年もよろしくお願い致します。

アトリエ15 野溝 俊志
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-31 10:21 | その他
c0212762_22401962.jpg

『格子建具で仕切る』

格子建具は連続性があり、

簡易的に仕切る建具としては美しさを感じます。

格子の太さや間隔により雰囲気が変ります。

部屋と部屋のつながりを持たせたいときに

いかがでしょうか。

**********************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-21 22:41 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_18402424.jpg

『客室から見える露天風呂』

部屋から見える露天風呂は非日常的な眺めです。

客室にはじめて入ったお客さんは

驚きと共に思わず入りたくなります。

はじめからすべてを見せるのではなく

チラチラ見せるのがポイントです。

***********************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-19 18:40 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16544386.jpg

『客室和室の床の間』

和室の床の間は和室に品を与えます。

床の間の広さは和室の広さとのバランスが大切です。

床の間には、例え置き場所がなくても

テレビや金庫など置かないようにしましょう。

床の間は日本の歴史を感じる唯一の場所かもしれません。

***************************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-15 16:55 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16364470.jpg

『大谷石の壁』

大谷石は少し青緑色のある表情が豊かな石材です。

昔から土蔵や塀などに使われてきました。

石の中でも軽いほうで加工もし易い石です。

アクセントにいかがでしょうか。

****************************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-14 16:37 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_18234215.jpg

『和モダンのアイテム すだれ』

すだれは和モダンの空間で、

和を感じられるアイテムです。

デザインも様々あり、

価格も幅が広いアイテムです。

簡易間仕切り、簡易目隠し、など

客室、食事処、お風呂の場所で活躍しています。

*************************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-12 18:24 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_213639.jpg

『設計施工のメリット・デメリット』

<メリット>

①めんどくさくない


<デメリット>

①工事中の第三者チェックがない。
  ~ちゃんと施工されているか不安が残る~

②見積が適正価格かわからない。
  ~過剰に上乗せされる可能性が高い~

③安くならない。 
  ~競争相手がいないため比較ができない~

④要望が通りにくい。
  ~工事のし易さが先行される~

設計と施工は分離した方が、不透明感がなくなります。

設計と施工を分けることにより、競争入札が可能となり、

工事金額を大幅にコストダウンすることが可能になります。

出来る限り相見積をお薦めします。

***************************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-08 21:06 | 旅館ホテル改修のポイント
『面積の大きな仕上材を改修する』

既存改修のポイントは、

『面積の大きな仕上材を改修する』が効果的です。

特に床と壁。

視覚から入る情報は大量です。

大きなイメージチェンジをされる場合にお薦めです。

c0212762_1336389.jpg
改修する前のベッドルーム

c0212762_13363325.jpg
改修後のベッドルーム

*********************************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-07 13:38
c0212762_15142657.jpg

『既存を有効利用する』

既存改修はコストを掛けずに

感じ良くすることが大切なことです。

『使えるものは使う』が基本です。

対費用効果のある改修をお薦めします。

c0212762_15171160.jpg
改修前

*******************************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-06 15:17 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1732112.jpg

『部屋の間接照明』

部屋の演出として間接照明を取り入れることは効果的です。

やわらかな光の演出はリラックスします。

旅館ホテルならではの非日常を演出し

お客さんに楽しんでもらいましょう。

***************************
[PR]
by ATELIER15r | 2011-12-05 17:32 | 旅館ホテル改修のポイント