長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

c0212762_17172137.jpg

~ 旅館改修設計 『出入口建具のガラスについて』 ~

旅館のように不特定多数の出入りのあるドアや引き戸で、

ガラス面の多いサッシや木製建具は、

ガラスは強化ガラス又は合せガラスをおすすめします。

万が一、お客さんが当たりガラスでけがをするからです。

強化ガラスは車の窓ガラスと同じで割れると粒状になり安全です。

合せガラスは樹脂の膜をガラスで挟み込んでいるため、

割れても飛び散りません。

ガラスにフィルムを貼る方法もありますが、

経年変化で張替えが必要になります。

お風呂場はお客さんが裸で接する場所のため、

安全面では特に注意が必要です。

*****************************
[PR]
by atelier15r | 2011-05-31 17:18 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16513590.jpg


~ 旅館改修設計 『古い建具や家具を見直す』 ~

旅館の倉庫や物置に眠っている古い家具。

良いものは古くなってもその価値は色あせません。

旅館にはお客さんをもてなす空間づくりが必要です。

古い家具や置き物を演出させることで、

おもてなしのサービスになります。

また古い建具などは改修時に転用して味のある

空間づくりに活かせればと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-30 16:53
c0212762_214956100.jpg

~解体工事~

F旅館様改修工事の現場監理に昨日~今日と行って来ました。

客室の解体工事も始まりました。外部足場を掛け搬出します。

c0212762_215222.jpg

客室は既存客室3室を併せて1室に改修します。

今ある資産を最大限に活用した改修です。

c0212762_2152288.jpg

玄関ラウンジまわりも順調に改修工事が進んでいます。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-27 21:53 | 上林温泉 湯宿せきや
c0212762_94395.jpg

アトリエ15の仕事「設計・監理」とはなんでしょうか?

「設計・監理」には「設計業務」「監理業務」があります。

「設計業務」とは

簡単に言えば、お施主様のご要望を取り入れて計画し、図面にする作業です。

「設計業務」には、(基本設計業務)と(実施設計業務)があります。

基本設計業務では、初回提案プランをもとに、

基本プラン(平面図、立面図、断面図、イメージパースなど)を

作成して打合せを重ねながら詰めていきます。

実施設計業務では、基本設計で決定したプランをもとに詳細図面を作成し、

施工会社が見積できる図面を作成します。

「監理業務」とは

現場監督をするのか?違います。

工事を行うのは施工会社(工務店・建設会社)です。

現場には施工会社の現場監督さんがいます。

現場監督さんは、各職種に作業の指示を出したり、工程を組み予定通り進んでいるか

チェックするなどの「施工管理」をします。

設計事務所の「監理業務」とは建物が図面通りの仕様で工事をされているか、

手抜き工事などしていないかなど、お施主様の立場、第三者の立場になって現場を

チェックする業務のことです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-26 09:44 | その他
c0212762_14503385.jpg

~ 旅館改修設計 『改修時における客室の遮音対策』 ~

客室間の音の問題はクレームのもとです。

昔の客室は襖で仕切られているタイプが多く見られました。

少し前の客室は遮音対策がされていない旅館もあり、

テレビの音やお隣さんの話し声を感じてしまう部屋も多々あります。

原因として

・天井裏の壁がない。

・壁が空洞。

この2点が挙げられます。

客室を改修されるときは、遮音対策も配慮されてはいかがでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-25 14:51 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_20535824.jpg

~ 旅館改修設計 『客室で温泉を楽しめる浴室』 ~

窓側にある広縁など改修して半露天風呂にするプランもおすすめです。

時間を気にせず、人目を気にせず、自分だけの温泉タイムです。

お客さんに喜ばれるサービスです。

浴槽はヒノキにすれば香りも楽しめリラックスできます。

既存客室改修案のひとつにいかがでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-23 20:54 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16534259.jpg

~解体工事開始~

F旅館様改修工事の現場監理に昨日~今日と行って来ました。

解体業者の方以外にも、建設会社の方も多く参加して、

段取り良くスムーズに解体作業が進んでいます。

改修工事は既存を解体してはじめてわかることがあります。

その場その場で判断し工事が進んでいきます。

c0212762_16543230.jpg
客室の解体作業
c0212762_16554762.jpg
新緑の季節ですね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-21 16:57 | 上林温泉 湯宿せきや
c0212762_1621478.jpg

~ 旅館改修設計 『客層を絞る大切さ』~

宿泊料金設定。

料金設定は大切な決め事です。

料金設定に開きがあると、客層にも開きがでます。

客層により求めているものに差がでてしまうと

要望も広範囲となり対応が難しくなります。

客層を絞る前に、

『どういう客層を対象にした旅館にしていくのか』

のビジョン(将来像)を明確にしてから

そのビジョンに合う客層に絞る改修をされることが

賢明かと思います。

旅館のビジョンを決めるのはオーナー様の役割です。

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-19 16:23 | 旅館ホテル改修のポイント
~ 旅館改修設計 既存和室を和モダンベッドルームに改修する10のメリット ~

c0212762_16464617.jpg

既存客室の和室ルーム。

近年、ベッドルームを希望されるお客さんも増えています。

和室にただベッドを置くと居間的なスペースが無くなってしまいます。

既存を活かした改修はコストが最小限に抑えられます。

【 既存和室を和モダンベッドルームに改修する10のメリット 】

1、高齢者のお客さんにも喜ばれる和室とベッドがある客室になる。

2、既存を活かした改修のため工事コストが抑えられる。

3、若い世代のお客さんのニーズに応えられる客室構成。

4、従業員による布団敷きの手間が省ける。

5、ホームページに載せ易い客室になり、お客さんの目に留まり易い。

6、部屋が改修前より広く感じられる。

7、良質なベッドにすれば、客室の質も向上し、売り易くなる。

8、二人連れのお客さんにお薦めできるちょうど良い広さ。

9、使われないユニットバスをお洒落なシャワーユニットに改修すれば、
  お客さんからのクレームは減少する。

10、和室を残すことにより、ホテルの洋室とは違う畳のやすらぎが感じられる


既存和室を和モダンベッドルームに改修した事例はこちらからどうぞ!

******************************
[PR]
by atelier15r | 2011-05-18 16:47 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_17455644.jpg

~ 旅館改修設計 非日常演出の工夫 ~

旅館に訪れるお客さんは非日常を求めています。

そのため、出来る限り日常生活ではないような

工夫が必要です。

例えば、

・寝たこともないようなベッドがある。

・温泉のあとのマッサージチェア。

・美味しいお料理。

などなど。

旅館でしか味わえない非日常の空間サービスを。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-05-16 17:46 | 旅館ホテル改修のポイント