長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー

<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0212762_16333544.jpg

~ 旅館改修設計  仕上げ材 クロス貼りと珪藻土塗り~

壁の仕上げ材にはビニールクロスと珪藻土があります。

+++ビニールクロス+++

メリット

・貼り替えができる。

・施工が容易

・価格も様々。どちらかというとリーズナブル。

デメリット

・高級感に欠ける。


+++珪藻土+++

メリット

・自然素材

・高級感がある。

・消臭、湿度調整効果がある。

デメリット

・汚れ、傷の補修が難しい。

・施工に時間がかかる。

・どちらかというと高価。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-28 16:35 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16404153.jpg

~ 旅館改修設計  既存露出器具囲い~

冷蔵庫や金庫、暖房器具など既存露出しているものを

意匠を配慮して囲うことは、

雰囲気向上につながります。

旅館のお客様をお迎えする姿勢が感じられます。

++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-25 16:41 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1475859.jpg

~ 旅館改修設計  既存の露出配線隠し~

後工事で照明器具や電気関係のものを取り付けた時、

配線が露出になってしまった箇所があるかと思います。

その場合は、既製のプラスチックモールもありますが、

雰囲気があまり良いとは言えません。

隠す材料としては、木が最適です。

加工も楽で温かみがある。

塗装もでき、お手頃です。

おすすめです。

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-24 14:08 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15285712.jpg

~ 旅館改修設計  客室の便所床の仕上げ~

便所の床、便器と共に一番清潔にしておきたいところです。

汚れて時間が経ってもシミにならない仕上げをおすすめします。

最近の床材も日々進化しています。

汚れに強い塩ビ系の仕上げ材でも雰囲気のあるものがあります。

くれぐれもシミだけにはしたくない場所ですね。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-23 15:29 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_13221039.jpg

~ 旅館改修設計  客室の和室をベッドルーム化に~

高齢化社会がすすむ中、

客室の和室をベッドルームにされる旅館が増えています。

お客様からの問い合わせも多くなってきているのではないでしょうか。

ベッドはある程度寝心地の良いものにしたいものです。

ベッドの仕様がお客さんの自宅で使っているベッド以上のものにするべきです。

先行投資も大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-22 13:22 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1812572.jpg

~ 旅館改修設計 調光付照明器具 ~

照明器具の照度を調整できる調光付スイッチ。

レバー式、ダイヤル式、ボタン式などがあります。

調光付にすれば、微妙な明るさの調節ができ、

雰囲気も楽しめます。

また、ハロゲンスポットライトの寿命も長くなります。

雰囲気づくりには欠かせない機能です。

+++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-21 18:12 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_17222886.jpg

~ 旅館改修設計  客室を禁煙にするべきか ~

客室を禁煙ルームにするのか。

タバコを吸わない者にとって、タバコの臭いは最悪です。

タバコの臭いは壁や天井の仕上げ材、家具などに付着します。

最近はチェックインとチェックアウトの間隔が短いため、

長時間の換気が難しく臭いが残ります。

市販の空気清浄機ではなかなかタバコの臭いはとれません。

改装を機会に禁煙ルームにされてはいかがでしょうか。

女性客に喜ばれますよ。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-18 17:22 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1528322.jpg

~ 旅館改修設計 イメージスケッチで確認 ~

お施主様と現場で仕上げ材の確認をするのに

イメージパースは効果的です。

できる限り、お施主様に伝わるよう努めています。

++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-16 15:28 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_14293350.jpg

~ 旅館改修設 木部の塗装 ~

木部の塗装には、木肌が残る塗装とベタ塗りの塗装があります。

塗る箇所にもよりますが、

木肌を出した塗装のほうが、木の質感が残り

温かみがあります。

また、一度塗りと2度塗りでは、濃さも感じも違います。

試し塗りをして確認してからお願いしましょう。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-15 14:29 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15593128.jpg

~ 旅館改修設 障子は欠かせない ~

障子。

日本人にとって畳と同じくらい愛されているもの。

外国人にとっても畳と同じくらい好きなものではないでしょうか。

旅館と言われる建物には必ずと言っていい程見かけます。

障子は組子、紙、デザインによって表情がぜんぜん違います。

ちょっとした仕切りや雰囲気づくりに欠かせない障子。

旅館づくりに欠かせないアイテムのひとつですね。

大切に扱っていきたいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-02-14 15:59 | 旅館ホテル改修のポイント