長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

c0212762_17372451.jpg

~ 旅館改修設計 木部塗装で雰囲気を変える ~

既存木部が淡い色の場合、

木部をそれより濃いめに色を付けることにより、

雰囲気はだいぶ変わります。

特に、木部が汚れている場合は、

汚れも目立たなくなり効果的です。

ただ、付けた色を元の木の色に戻すことはできなくなります。

塗装はベタ塗りではなく、木目がわかるようにしましょう。

ベタ塗りして木目が消えてしまう塗装は逆効果です。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-31 17:37
c0212762_18402589.jpg

F旅館様改修工事の設計打合せに行ってきました。

現在、実施設計中です。

改修工事計画について、

お施主様と現場にて、改修内容の確認をしました。

改修前の今が一番楽しい時期ですね。

より高品質な旅館になるよう

がんばろうと思いました。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-29 18:40 | 上林温泉 湯宿せきや
c0212762_16591879.jpg

~ 旅館改修設計 客室 ひのき風呂の良さ~

ひのき浴槽の良いところは、

木のにおいと質感です。

石やタイル仕上げの浴槽もありますが、

木がかもしだす温かみはありません。

木のにおいも年月が経つと薄れていきますが、

他にはない雰囲気があります。

ひのきでも節あり材であればコストが抑えられます。

木のにおいでお客さんをお迎えしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-26 16:59 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_64833100.jpg


~ 旅館改修設計 床暖房の主なメリット ~

床暖房の主なメリットは、

1、空気を汚さない

2、足元が常に暖かい

3、心地よい温かさ

です。

強力な暖かさはありませんが、

ほんのりした温かさがあります。

まるで適温の湯たんぽに足をのせた感じでしょうか。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-25 06:49 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_17501930.jpg

~ 旅館改修設計 木製階段のカーペット ~

木製階段を過去の改修により、

カーペット巻きにされている旅館をよく見かけます。

階段の踏み板(踏面)が改修前はしっかりした板だった場合は、

これから改修するとき、カーペットを撤去し

その板目を見せたほうが雰囲気がよくなります。

できる限り自然素材を見せる方向に改修されることを

お薦めしています。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-22 17:50 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16402566.jpg

~ 旅館改修設計 客室数を絞る ~

客室の数を絞り改修する提案もあります。

今の時代、客室数の少ない小型旅館が多くなっています。

客室数が少ない分、質が良いのが特徴です。

客室数が多く、使われない客室もあるかと思います。

すべての客室を改修しようとするとお金もかかるため

使う客室をはじめから決め改修し、

常にその客室を埋めることを考えた方が

今の時代に合っています。

お客さんの質の向上も重要なことだと思います。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-21 16:40 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_14525473.jpg

~ 旅館改修設計 他にないものを持つ強さ ~

星の数ほどある旅館で、魅力のある旅館とは。

それは、

「その旅館に他にないものがあるか」

というとこが挙げられます。

星の数ほどある旅館で、

お客さんが旅館を選ぶときの決め手となるものが必要です。

どの業界でもそうですが、

他にないものを持つ強さが欲しいところです。

それが施設なのか、サービスなのか、料理なのか。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-20 14:53 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1882373.jpg

~ 旅館改修設計 和室の設計 ~

客室の和室はお客さんに和みを与えます。

和室のよいところは、

落ち着きと共感ではないでしょうか。

和室の設計は、

日本人の知恵やセンスを表現した

世界に誇れる空間です。

和室は座ったときの目線が大切です。

和室には、心地よい『低さ』が必要です。

客室には和室が欲しいところです。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-19 18:08 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15534083.jpg

~ 旅館改修設計 和紙の雰囲気 ~

和紙は和を感じる仕上げ材です。

壁に貼ったり、照明カバーにしたりと

いろいろなところに使えます。

和紙は安い仕上げ材ではありませんが、

その効果は期待できます。

温かみのある、和モダンを感じる空間に

いかがでしょうか。

+++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-18 15:54 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_13523196.jpg

~ 旅館改修設計 客室の浴槽は広めに ~

2人組のお客さんは結構多いと思います。

露付客室の場合、

浴槽は2人入れるようにしたいものです。

1人でもリッチな気分を味わえ、

2人で楽しく。

湯量の問題もありますが・・・・・。

露付客室はお風呂も売りのひとつです。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2011-01-17 13:52 | 旅館ホテル改修のポイント