長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー

<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0212762_12103223.jpg

今年は大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-31 12:10 | その他
~ 今年の作品を振り返る 山の郷ホテル 白馬ひふみ様 ~

今の時代にふさわしい、

ローコストで対費用効果のある改修でした。

売りずらい客室2室を併せて半露天風呂付き客室1室に改修。

家族連れでもカップルでも対応できます。

スケルトン改修ではなく、今あるものを上手く利用した改修です。

短い工期でお施主様には、打合せ等ご協力頂き、

感謝しております。

ありがとうございました。

c0212762_22281089.jpg
c0212762_22243834.jpg
c0212762_22245921.jpg
c0212762_22251678.jpg
c0212762_22262748.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-29 22:28
c0212762_17364238.jpg

~ 旅館改修設計  色彩について ~

旅館の雰囲気を決める要素に色があります。

雰囲気を決める部分を挙げると、

・外壁の色

・館内の壁の色

・館内の床の色

・館内の木部の色

・館内の家具の色

・館内の照明の色

などです。

大きな面積を占める部分が大切です。

落ち着いた雰囲気にするには、

大きな面積を占める壁や床は落ち着きのある色、

ポイントとなる飾り棚まわりや家具などは、

アクセント色にします。

照明の色は黄色みのある電球色にします。

色彩により、お客さんに与える印象は非常に大きいため、

広い面積の仕上げなど改装される場合は注意しましょう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-27 17:37 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15465657.jpg

~ 旅館改修設計  客室のベッドについて ~

時代は高齢化に進んでいます。

近年のお客さんのニーズとして

客室にベッドがある部屋を予約される方も増えています。

その理由としてベッドの方が動作として楽なことが挙げられます。

ベッドの質も向上しています。

自宅のベッド以下のレベルでは寝たくないことでしょう。

ベッドの仕様はあるレベル以上にされることが望ましいです。

枕もこだわりが必要な時代かもしれません。

お客さんに枕を選んでもらうサービスをしているところもみかけました。

やはり、美味しい食事、お風呂のあとは、睡眠ですね。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-25 15:47 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15143338.jpg

~ 旅館改修設計  風呂の浴槽仕上げ ~

浴槽の仕上げに十和田石があります。

水に濡れると緑青のきれいな色になります。

見た目にも清潔感があり、水がきれいに見える

特徴があります。

浴槽の仕上げ材に使われる石のひとつです。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-24 15:14 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16113771.jpg

~ 旅館改修設計  客層の設定 ~

世の中には、一言で旅館と言っても、

さまざまな旅館があります。

そして、その旅館に訪れるお客さんのタイプも異なります。

格安ビジネス旅館もあれば、高級旅館もある。

旅館の館主がどの客層を望むかにより

建物の改修レベルも変わってきます。

来て欲しい客層の設定は、

その旅館の将来を決めるとても大切な選択のひとつです。

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-22 16:12 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1712588.jpg

~ 旅館改修設計  窓の手摺りについて ~

窓に安全のため手摺りを付けられている客室もあるかと思います。

特に多く見かけるのがアルミの既製品。

機能としては問題ありませんが、

近所のひと昔前のアパートの窓にも取り付けられていて

お客さんから見れば興醒めしてしまいます。

できるだけ生活感を感じさせないような

デザインまたは質感にしたいところです。

障子などが窓にあれば、まだいいと思いますが、

そのままその手摺りが見えてしまうのは避けたいところです。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-21 17:12
c0212762_15531661.jpg

~ 旅館改修設計 家具選びの大切さ ~

家具によって空間の雰囲気はガラっと変わります。

家具によってその雰囲気が決まると言っても過言ではありません。

家具に力を入れたい場所は、玄関ラウンジと客室です。

その家具が本物で個性的で素敵であればあるほど、

付加価値が向上します。

お客さんが肌で感じるもののひとつです。

家具選びは慎重にしましょう!

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-20 15:53
c0212762_1634286.jpg

~ 旅館改修設計 外部空間を取り入れた改修 ~

館内に少しでもちょっとした庭スペースがあれば、

それを館内に取り入れた改修ができます。

外と内がつながるようなイメージです。

一番のメリットは、空間に広がりがでることです。

また、植栽を内部に取り入れることにより、

すがすがしさと落ち着きが出ます。

できるだけ外部を取り入れた改修をおすすめします。

++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-18 16:34 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_20473852.jpg

F旅館様へ改修工事の設計打合せに行ってきました。

基本設計も完了し、実施設計に入っています。

お施主様と図面を見ながら詰めていく場面は楽しいものです。

旅館設計は面白みがあり、打合せでは楽しい時間を過ごせました。

お客さんに感動していただけるような旅館づくりを目指します。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-12-16 20:48 | 上林温泉 湯宿せきや