長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R

<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

c0212762_17283423.jpg

旅館改修設計 ~ 和室に欲しいもの ~

和室は落ち着く空間です。

和室は、日本を感じることのできる小宇宙です。

和室を設ける場合、床の間は造りたいもののひとつです。

床の間は、和室の雰囲気をより高めてくれる空間です。

出来る限り和室には、床の間を確保したいところです。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-30 17:28 | 旅館ホテル改修のポイント
~ 旅館改修 既存を利用した改修例03 ~

<既存洗面台を取り替える 人工材から自然な感じへ>

c0212762_17334845.jpg
↑ 改修前 

c0212762_1735388.jpg
↑ 改修後 

洗面器は既製品から陶器にしました。

洗面台は既製人工材から木にしました。

自然な雰囲気は落ち着きますね。

+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-29 17:38 | 旅館ホテル改修のポイント
~ 旅館改修 既存を利用した改修例02 ~

<既存和室天井に置き家具を照らすスポットライト設置>

c0212762_1644137.jpg
↑ 改修前 

c0212762_16443376.jpg
↑ 改修後 

照明効果により、印象が良くなりました。

ステキな置き家具を照らせば、部屋の雰囲気は確実にUPします。

+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-27 16:44 | 旅館ホテル改修のポイント
~ 旅館改修 既存を利用した改修例01 ~

<既存広縁をリビングルームに改修>

c0212762_22372238.jpg
↑ 改修前 広縁
c0212762_22373850.jpg
↑ 改修後 リビングルーム

既存を活かした改修事例です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-25 22:41 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15394631.jpg

~ お風呂を楽しむ客室 ~

旅館の楽しみのひとつ「温泉」。

温泉と言えば、大浴場に入るイメージがありますが、

客室のお風呂に温泉が引ける場合、

お客さんにとってこの上ない贅沢な時間が過ごせます。

自分だけ、また大切な人とのバスタイム。

その場を提供できるのであれば、

入りたくなるような浴室に改修しましょう!

++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-24 15:40 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16562110.jpg

~ 旅館改修 ユニットバスよりユニットシャワー ~

ユニットバスを入れられている旅館も多いかと思います。

大浴場のある旅館であれば、

まず、ユニットバスを使われるお客さんが少ないと思います。

狭くて、家庭にあるようなお風呂には、入りたくないのが本音です。

既存のユニットバスをユニットシャワーにされてはいかがでしょうか。

お洒落なシャワー室であれば、使われる頻度も違います。

既存のユニットバスが古ければなおさらです。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-23 16:56 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_17235050.jpg

~ 部屋を木製建具で仕切る ~

部屋を仕切る方法として、

壁で仕切る。

建具で仕切る。

家具で仕切る。

スクリーンで仕切る。

さまざまな仕切り方があります。

建具で仕切る場合、格子形状のデザインは、

私は高級感がありシャープで好きです。

仕切り方もケースbyケースですが。

簡易仕切りにお薦めです。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-22 17:24 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_21474036.jpg

~ 旅館改修 仕上げ材 ビニールクロス ~

旅館改修において仕上げ材の選定は大切です。

ビニールクロスは、価格の安いものから高いものまで幅広くあります。

ビニールクロスの良さは、貼り替えが容易にできるところです。

塗り壁は質感や雰囲気はいいのですが、

傷が付いたり、汚れたりするとその部分のみの塗り替えができません。

補修箇所が目立ってしまうため、全体補修となります。

最近は塗り壁かビニールクロスかわからないものが多いです。

特に廊下などはビニールクロス仕上げが多いですね。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-21 21:48 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1782696.jpg

~ 旅館改修 既存を残し活かしたローコスト改修 ~

改修の予算を抑えるには、

既存建物をなるべく利用した改修にすることです。

スクラップビルドは簡単ですが、コストがかかります。

使えるものは使う。

今の時代、対費用効果のあるローコスト改修がおすすめです。

c0212762_17132563.jpg
↑ 改修前の客室(天井、壁、床の間、服入れは既存利用)

+++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-19 17:14 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_16464397.jpg

~ 部屋食の部屋には換気扇 ~

部屋食の部屋には、換気扇が欲しいところです。

特に、煙の出そうなメニューのとき感じます。

既存客室に換気扇(天井扇)を付ける場合、

付近に点検口を設ければ可能です。

あとは、排気ダクトが通れる懐が確保できるかどうかです。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-09-18 16:47 | 旅館ホテル改修のポイント