長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー

<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

c0212762_12524230.jpg

~ 視覚的効果を利用する ~

客室など空間が狭い場合、

視覚的に広く見せる方法があります。

・部屋の前にテラスをつくり、テラス窓でつながりを作る。

・仕上げの色を明るくする。

・壁に部分的に鏡を設ける。

・天井を高くする。

・他の空間を合せる。

などあります。

視覚的に工夫することも大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-31 12:53 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1745614.jpg

~ 客室のトイレの位置 ~

客室の寝室は家族の場合、

<若夫婦+子供>と<両親>の2室必要になることがあります。

その場合、トイレの位置はお互いの寝室を経由しない位置にあることが、

大切です。

片方の寝室を経由していく配置はなるべく避けたいものです。

特に、夜中のトイレのとき困ります。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-30 17:45 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15391821.jpg

~ 仕切りの建具で演出する ~

建具のデザインによって雰囲気は変わります。

特に、連続しているデザインされた建具は美しいものです。

日本古来からある格子建具。

飽きがなく、見た目も美しいと感じます。

同じデザインを連続させるのはシンプルです。

スッキリとした空間にお薦めです。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-28 15:39 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15205071.jpg

~ 静かに流れるBGMが聞こえる ~

空間において、お客さんに五感で感じてもらうことは大切です。

視覚、嗅覚、味覚、触覚、そして聴覚。

旅館に流れる音楽は、落ち着いたものが似合うと思います。

居心地のいい音楽は、この上ない演出ではないでしょうか。

どこからか聞こえてくるBGM。

お客さんの旅の疲れも癒されます。

照明の演出と合わせて取り入れたいですね。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-27 15:21 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_15433041.jpg

~ 土産コーナーについて ~

土産コーナーを設ける場合は、なんでも置くより、

どこに行ってもあるものではなく、

ここでしか手に入らないこだわりの品、

地のものなど厳選して、

演出性を考えて置かれてはいかがでしょうか。

また、お客さんを引きつけるキャッチコピーや説明書きも大切です。

照明で演出するなら蛍光灯ではなく、

演色性の高いハロゲンランプをお薦めします。

++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-26 15:43 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1548498.jpg

~ テラスのある客室の魅力 ~

自然に囲まれた環境下の旅館は、

客室にテラスがあると最高です。

気持ちの良い環境下で食事もテラス。

くつろぐのもテラス。

風呂も半露天。

気持ちがいいですよ。

環境を取り入れる工夫も大切です。

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-24 15:49 | 旅館ホテル改修のポイント
旅館改修事例 ~山の郷ホテル白馬ひふみ改修~ 

c0212762_11381255.jpg


アトリエ15HPに「山の郷ホテル白馬ひふみ改修プロセス竣工写真」をUP致しました。

ご覧頂ければ幸いです。

こちらからどうぞ!⇒ 
アトリエ15HP内 ~山の郷ホテル白馬ひふみ改修プロセス竣工写真~ 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-23 11:39 | 旅館改修事例
c0212762_16562245.jpg

~ 旅館のエレベーター設置について ~

年々、高齢のお客さんが増えています。

階段の上り下りがきつく、

エレベーターを望まれるお客さんもいるかと思います。

旅館は不特定多数の人々が利用するため、

特殊建築物に定められています。

旅館には、住宅用のホームエレベーターは設置できません。

最小のスペースのエレベーターで4人乗りがあります。

ただ、もう少しシャフトスペースが確保できれば、6人乗りがあります。

需要と供給の関係で価格もほとんど同じです。

スペース確保可能であれば、6人乗りがお薦めです。

エレベーター設置にはエレベーターの確認申請が必要となります。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-21 16:56 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_189260.jpg

~ 自然換気ができる客室の窓 ~

客室の窓は自然換気ができるタイプのものがいいと思います。

景色を重視したFIX窓タイプもいいですが、

自然の風を入れたいお客さんも多いと思います。

換気できる窓とは開閉できる窓のことです。

開閉できる窓でしかも、窓拭きが楽な窓がいいですね。

この窓拭きに苦労されているオーナーさんの多いこと!

あと転落防止対策は忘れずに。

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-20 18:09 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_18174455.jpg

~ 客室のユニットバスについて ~

古くなった不潔感のある客室の

ユニットバスはほとんど使われません。

旅館に大浴場があるならば、

客室にはユニットバスを止めて、

ユニットシャワーにされてはいかがでしょうか。

洒落たユニットシャワーの方がその客室の

グレードは上がります。

一番いいのは、客室に半露天風呂ですよね。

+++++++++++++++++++++++++
[PR]
by atelier15r | 2010-08-19 18:18 | 旅館ホテル改修のポイント