長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0212762_1675521.jpg

~トイレの表示錠~

トイレの引戸建具の表示錠には、

このレバー式タイプがおすすめです。

レバー式ではない小さなつまみを回すタイプもありますが、

操作性はレバー式タイプの方が格段に上です。

子供から年配の方まで、みんなにやさしい

まさにユニバーサルデザインだと思います。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-28 16:08 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_14244149.jpg

~タイルいろいろ~

タイルはいろいろな用途に使える素材です。

アクセントとして壁に貼ったり、床に貼ったり。

色も味のあるものからシンプルなものまで多種多様です。

モザイクタイルも魅力的なタイルです。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-27 14:28 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_18432318.jpg
c0212762_1837491.jpg

~洗面器の種類~

洗面化粧台の洗面器にはいろいろなタイプがあります。

カウンターに落とし込みタイプ。置き型タイプ。

陶器や焼き物、ガラス、タイル仕上などいろいろです。

旅館には生活感のない個性的なものがいいと思います。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-26 18:44 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1725243.jpg

~マッサージチェアのある客室~

客室に入ったとき、マッサージチェアがあると、とてもうれしくなります。

ワクワクするような気持ちになるのは私だけでしょうか。

露天風呂付客室でお風呂に入ったあとマッサージチェアに座る。

極楽ですね。

客室改修の時には、マッサージチェアを置くスペースと電源を忘れずに!
[PR]
by atelier15r | 2010-02-25 17:08 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_17353389.jpg


窓まわりの遮光装飾品はいろいろな種類があります。
雰囲気も大事ですが、お客さんが操作し易いかどうかは無視できません。
ここでは、代表的なものを挙げてみます。

カーテン
洋風には似合いますが、
和風にはなかなか合わせるのが難しい気がします。
操作性、遮光性、断熱性は他より優れています。

ロールスクリーン
上げ下げ操作は非常にし易いですが、
どうしても両サイドに隙間が発生するため、光漏れはあります。
すだれタイプもあり、簡易間仕切りによく飲食店が使っていますね。
雰囲気はいいと思います。

プリーツスクリーン
少し複雑なつくりのものは非常に操作しにくい商品があります。
しかし、和紙タイプもあり雰囲気はいいです。

ブラインド
操作も比較的簡単ですが、羽の掃除が大変です。
雰囲気のある木製ブラインドもあります。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-24 17:41 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_17451765.jpg


~古き良き時代のどこか懐かしいものを取り入れる~

昔はよくあったが、今はほとんどみなくなったものを取り入れれば、

年配のお客さんには懐かしさ、

若い世代のお客さんには新しさを感じてもらえることでしょう。

旅館には驚きと非日常を求めるお客さんも多いと思います。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-23 17:52 | 旅館ホテル改修のポイント
c0212762_1722044.jpg

~相見積のすすめ~

旅館改修の設計図面ができると、いよいよ建設会社に見積依頼となります。

場合によっては、1社特命で見積依頼をすることがありますが、

一般的に相見積より高くなることが多いです。

今の時代、競争入札する相見積をおすすめしています。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-22 17:02 | 旅館ホテル改修のポイント
今の時代、小規模ポイント改修がおすすめです。

c0212762_16401259.jpgc0212762_164022100.jpg

ポイントを絞り、対費用効果のある改修で次期を待ちます。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-21 16:42 | 旅館改修事例
c0212762_17442363.jpg

~遮音対策をする~

古い旅館の客室は、遮音性がとても低いです。

床の遮音対策には遮音マットを敷き、その上に仕上材となります。

床の振動音対策は、遮音対策よりかなり大がかりな工事となります。

壁の場合、既存壁に遮音シート又は、遮音ボードを張り、仕上材をします。

天井の場合、天井裏にグラスウールを敷き込みをします。

完璧な遮音にはなりませんが、しないよりはかなり効果は期待できます。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-20 17:44
c0212762_1862768.jpg

~造り付家具工事を減らす~

造り付家具工事を減らし、大工工事でできるところは、

なるべく大工工事にしてコスト削減を図ります。

その分、雰囲気の良い置き家具を購入します。

家具は掘り出しものの骨董品まど置けば雰囲気もかわります。
[PR]
by atelier15r | 2010-02-19 18:11 | 旅館ホテル改修のポイント