長野県伊那市を拠点に旅館ホテル改修設計をしています一級建築士事務所です。


by ATELIER15R
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:旅館ホテル改修のポイント( 344 )

『玄関のイメージを変える』

旅館ホテルにとって玄関は『顔』です。
お客さんの第一印象はここで決まります。
期待して来たお客さんにがっかりさせたくありません。
対費用効果の高い改修部分です。

c0212762_23411054.jpg
↑既存

c0212762_23411992.jpg
c0212762_23412794.jpg
↑改修後/ライトアップ

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2016-04-24 23:46 | 旅館ホテル改修のポイント
『既存を活かす』

工事費を抑え、質を高める既存を活かした改修事例です。
客室間の壁を取り払い片方を和室からベッドルームに改修しました。
年配のお客さんにも喜ばれています。
c0212762_837476.jpg
既存
c0212762_8375757.jpg
改修後
+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2016-04-13 08:39 | 旅館ホテル改修のポイント
『仕上材は本物を使う』

お客様が手に触れられるところの仕上材は
本物を使うのが理想です。

人工材と自然材では質感や見た目が違います。
また、経年変化による違いも出てきます。

できる限り本物を使うのが理想です。
c0212762_13514390.jpg
c0212762_13412794.jpg
+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2016-04-03 13:43 | 旅館ホテル改修のポイント
『お客様が喜ぶ浴室』

客室の浴室は宿泊のお客様にとって楽しみのひとつです。

日常生活では味わえないひのき風呂や陶器風呂。

非日常空間の浴室を活かに演出するか。

大切な空間です。

c0212762_8281624.jpg
c0212762_8282730.jpg
+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2015-03-15 08:29 | 旅館ホテル改修のポイント
ベッドルーム

ベッドルームを設計するにあたり
心掛けていることがあります。

1、落ち着いた場所に配置する。

2、夜中に直接トイレにアプローチできる動線にする。

3、クローゼットを設ける。

4、間接照明にする。

5、寝転んだままテレビが見れるようにする。

他・・・・

自分がお客さんの立場になって考えるとこうなります。

c0212762_18505380.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2015-02-13 18:52 | 旅館ホテル改修のポイント
和モダンルーム

和室客室をベッドルームに改修するとき

和室の雰囲気を上手く取り入れ

和洋的な雰囲気にすると

年配のお客様にも人気の客室になります。

c0212762_23253850.jpg

++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2015-02-09 23:26 | 旅館ホテル改修のポイント
玄関アプローチ

玄関入口までのアプローチは

変化のある長めのアプローチがおすすめです。

玄関に道路から直接入るより、間接的にアプローチする方が魅力的です。

c0212762_2362861.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2015-01-26 23:08 | 旅館ホテル改修のポイント
間接照明

非日常空間を演出するには間接照明が欠かせません。

訪れるお客様に非日常の思い出の場所になるために工夫したいものです。

c0212762_2242139.jpg

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by ATELIER15R | 2015-01-22 22:53 | 旅館ホテル改修のポイント
『客室の改修~その01~』

高齢化社会に伴いお客さんがベッドルーム客室を
予約の時点でご希望される場面も多くなってきています。
和室の既存客室を雰囲気を壊さず、
お金を掛けずにベッドルームにすることは、
今後生き残るための必須条件になりつつあります。

既存和室客室(UB付)を2部屋併せて、
和室+ベッドルーム+半露天風呂に改修した
事例~『山の郷ホテル 白馬ひふみ様』~をご紹介します。
既存部分を可能な限り残した改修を心掛けしました。

c0212762_7131747.jpg
↑既存和室客室です。c0212762_736287.jpg
↑既存間仕切壁を撤去して双方をつなげます。
c0212762_7134213.jpg
↑改修後 広縁部分を半露天風呂に改修。
奥のベッドルームに既存床の間、服入れが見えます。c0212762_7391399.jpg
↑改修後 既存天井、壁、冷暖房空調機、窓まわり、玄関、床の間、
収納など既存利用しています。
c0212762_7502228.jpg
↑既存サッシはそのまま利用しています。

海外からのお客様にも和のテイストを取り入れた雰囲気にご好評頂いております。
**********************************
[PR]
by ATELIER15r | 2013-05-03 07:48 | 旅館ホテル改修のポイント
『玄関まわりの改修~その02~』

既存改修は、今ある既存空間をいかに活かすかにあります。
例えば、下記事例は既存天井、化粧梁は既存のままです。
「今あるものを最大限に利用する」これが既存改修の魅力です。

c0212762_832052.jpg
↑既存 食事処
c0212762_832891.jpg
↑改修後 玄関
********************************
[PR]
by ATELIER15R | 2013-03-25 08:07 | 旅館ホテル改修のポイント